社長挨拶

変化し続ける社会に、変わらぬ価値を。

コンクリート製品の黎明期である1925年、滝川市で創業した当社は灌漑溝用コンクリート製品の製造販売を皮切りとして、その後は道路用コンクリート製品を中心に事業の拡大に努め、大正・昭和・平成の三時代を駆け抜けてまいりました。

新たに令和の時代を迎え、当社は次のステージへと歩みを進めております。2019年5月にはインドで、当社として初めての海外現地法人 Fuji Infrastructure Technologies を立ち上げ、2020年からは現地でコンクリート製品の生産を開始します。国内では省力化や高耐久性能を有した製品の他、新たに「安全」や「デザイン」といった付加価値を提供できる商品ラインアップに注力してまいります。

創業100周年を迎える2025年に向けて、コンクリート製品事業に軸足をおきつつ全事業セグメントにおいて変化・成長し続ける事で更なる飛躍を目指してまいります。関係者の皆様方には引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

上田商会グループ代表
上田朗大

Translate »