会社概要

社是・社訓

株式会社上田商会は大正14年3月の創業以来、コンクリート製品の製造販売を通じて、人々が安心して暮らせるインフラ整備に寄与してまいりました。

創業以来、社是である「和」を重んじつつ、社訓「誠実 積極 責任」を実践することで永続的な事業発展を目指しております。

これからも北海道におけるコンクリート製品メーカーのパイオニアという誇りを胸に、カーボンニュートラル社会の実現や地球資源の枯渇といった社会課題の解決に向けた製品開発で貢献を果たしてまいります。

ブランド・アイデンティティ

UEDAグループは今日まで、より良い社会創りに貢献することをミッションとして、事業の専門化と多角化に努めてまいりました。2020年、そのような私たちの在り方をブランド・アイデンティティとして新たに策定致しました。

社是である「和」と“上田”の「上」をデザイン化した円型のシンボルマークは従来と変えず、縦横無尽に広がるタイプフェイスは道を開くパイオニアとしての存在や多角化しているグループの事業形態を象徴。UEDAのEとAの横線は一筋につながることで、今日と明日をつなぐ確かな技術力を提供する私たちのあり方を表現しました。

タグライン「Sense of Missions」は、これからも社会インフラを支えていく私たちの使命と一人ひとりのプロフェッショナルとしての姿勢を表しています。

会社概要

商号株式会社上田商会
本社〒059-0015
登別市新川町2丁目5番地1
TEL:0143(85)2021
FAX:0143(88)1663
設立昭和25年11月 (創業大正14年3月)
役員代表取締役 上田 朗大
取締役 石塚 浩章
取締役 鎌上 重雄
取締役 菅原 久仁男
取締役 西川 藤麿
取締役 武井 厚
取締役 片桐 大
監査役 上田 博子
資本金7,200万円
年商61億円(令和2年度実績)
業務内容・プレキャストコンクリート製品、建築用コンクリート製品、生コンクリート製造販売
・土木建築資材販売
・維持補修関連事業
・環境施設製品
取引銀行日本政策金融公庫、北海道銀行、北洋銀行、室蘭信用金庫、伊達信用金庫、商工組合中央金庫
有資格者技術士 1人、コンクリート診断士 6人、コンクリート主任技士 6人、コンクリート技士 18人、
1級建築士 2人、1級土木施工管理技士 7人、第3種電気主任技術者 1人
加入団体全国コンクリート製品協会、北海道インターロッキングブロック協同組合、全国バイコン協会、
3Q-Wall工法研究会、全国ボックスカルバート協会、ハットリング工法協会、日本SEEDフォーム技術研究会、
道路プレキャストコンクリート製品技術協会、道央コンクリート製品協同組合、日本共同溝工業会、
日胆コンクリート製品協同組合、NEP工業会、後志コンクリート製品協同組合、バンデックス防水工業会、
道南コンクリート製品協同組合、リフリート工業会、北海道エコスラグコンクリート製品協同組合、
一般社団法人プレハブ建築協会、ハーフPCaボイドスラブ協議会(順不同)

沿革

1925年
(大正14年)
上田工業所創業(滝川)
1936年
(昭和11年)
幌別村に支店設置
1950年
(昭和25年)
登別市に株式会社上田商会設立
社長 上田岩太、専務 上田邦男就任
1962年
(昭和37年)
登別市に上田商事株式会社設立
1963年
(昭和38年)
中小企業庁長官表彰受賞
1964年
(昭和39年)
道南地区で最初に生コンプラントを導入し、製造・販売を開始
1965年
(昭和40年)
札幌市に上田コンクリート株式会社設立
1968年
(昭和43年)
東京中小企業投資育成株式会社(政府機関)の投資を受ける
1969年
(昭和44年)
社長に上田邦男就任
1972年
(昭和47年)
登別市に川上工場建設 操業開始
1973年
(昭和48年)
デンマークよりシンプレックスマシーン(中口径鉄筋コンクリート管成型機)導入
砂原町(現:森町)に砂原工場建設 操業開始
1979年
(昭和54年)
函館市に函館上田コンクリート株式会社設立
ニセコ町に後志工場建設 操業開始
北海道労働基準局長表彰受賞(安全部門)
1980年
(昭和55年)
デンマークよりモジュールシンプレックス(大口径鉄筋コンクリート管成型機)導入
1982年
(昭和57年)
工業技術院長表彰受賞
1985年
(昭和60年)
西ドイツより縁石 I.L.B.製造自動プラント導入
札幌市にアルファ北海道株式会社設立
1987年
(昭和62年)
会長に上田邦男、社長に上田俊朗就任
西ドイツより小口径鉄筋コンクリート管成型機導入
北海道労働基準局長表彰受賞(衛生部門)
1989年
(平成元年)
千歳市に千歳工場建設 操業開始
1990年
(平成2年)
千歳工場増築 PCa製品(柱、梁、ハーフスラブ)を生産開始
1993年
(平成5年)
本州四国連絡橋公団 来島大橋アンカレッジにPCAフォーム納入
1997年
(平成9年)
登別市に太平洋セメント株式会社との共同出資会社 株式会社アサノ・ウエダ生コン設立
2001年
(平成13年)
札幌営業部事務所新築
2004年
(平成16年)
新日本石油株式会社(現JX日鉱日石エネルギー株式会社)と硫黄コンクリート製品の共同開発
2009年
(平成21年)
札幌市に株式会社ホッコンとの共同出資会社 株式会社UHプレテック設立
アルファ北海道株式会社にて建築用アクリル系樹脂塗布業務開始
2010年
(平成22年)
RF(リフレッシュ)事業部にてコンクリート構造物の調査診断、維持・補修業務開始
千歳工場でRCセグメントの下水道協会認定を取得
2012年
(平成24年)
本社を登別市新川町へ移転
2013年
(平成25年)
会長に上田 俊朗、社長に上田 朗大就任
2014年
(平成26年)
株式会社上田商会と函館上田コンクリート株式会社が事業統合
2018年
(平成30年)
一般社団法人 プレハブ建築協会 PC部材品質認定取得(N認定)
2019年
(令和元年)
コーポレート・アイデンティティを策定
株式会社日本アクシスインベストメント設立
Fuji Infrastructure Technologies PVT LTD 設立
Translate »